特集~風水~

かんたん!あなたの確認


回は風水で物事を行う際や、モノ選び、場所選びに役立つ属性分け方法をご紹介いたしたいと思います。


これを行うことで何か意味あるの?とお思いの方もいるでしょうから、少し補足説明をさせていただきます。

例えば、以前当コラムでご紹介した「幽霊が寄り付かない部屋にしよう!」に記載の通り、物、場所には、それぞれの属性というものが、風水では、振り分けられており、その属性は、「」「」「」「」「」の5つに分類されるという考え方なわけです。

実は、この5つ、個人にもそれぞれ振り分けられるという考え方なのです。ですから、同じ属性または、相性のいい属性の場所へ行ったり、ものを選ぶと風水で言えば劇的に開運できるというわけです。

逆に言えば、相性の悪い属性を選ぶと運が落ちるとも考えられますので、手始めに自分の属性を知る方法を紹介しようというわけです。

では…

速その自分の属性を確認する方法を書いていきたいと思います。

手順(1)

 

生年月日をすべて1桁の数字にして足し算します。(※全て足して2桁になった場合また分割して足し算をし一桁になるまで繰り返します。)

 

※例として、仮称Sさん血液型AB型、生年月日が1989年3月27日だったとすると

1+9+8+9+3+2+7=39、3+9=12、1+2=3となります。

 

 

手順(2)

 

手順(1)で出た計算結果に血液型による数字を足します。

(血液型による数字:A=1B=2AB=30=4

 

※例Sさんの場合はAB型ですので、先の合計に3を足して3+3=6になります。

 

 

手順(3)

 

以下の表と照らし合わし自分の属性を確認しましょう。

  • 1=
  • 2=
  • 3= 
  • 4=
  • 5=
  • 6=地 ※例だと地になります。
  • 7=
  • 8=
  • 9=

 

以上が自分の属性の確認方法になります。

場所や物の属性の確認方法に関しては、目下調べ中ですので、判明次第別コラムを記載する予定です。


さて、次に相性の良し悪しに関してですが、簡単に表で表したいと思います。


」←×→「」←×→「」←×→「」←×→「」←×→「


上記になりますが、少々わかりづらいですね。


」は地と風が×

」は空と水が×

」は地と火が×

」は水と風が×

」は火と空が×

です。×以外は基本的に○ですので、ものや場所については確認中ですが、人間関係にも適用されますので、参考にしてくださればと思います。

あくまで、参考程度ですが、、、^^;

 

今回はここまでとさせていただきます。

お付き合いくださりありがとうございました。